HOME お知らせ
6月 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 5月   7月 »

お知らせ 一覧

お知らせの最新10件の記事が表示されます。それ以前の記事は次のページになります。

薬局における薬剤交付支援事業の実施について

2020年05月12日火曜日

令和2年4月30日に成立した国の令和2年度補正予算において、新型コロナウイルス感染症患者等への支援として「電話や情報通信機器による服薬指導等を行った患者に対して薬局が薬剤を配送等する費用を支援する」ための費用が創設されました。
これを受け「薬局における薬剤交付支援事業が実施されることとなり、本県においては山梨県薬剤師会が事業実施者となり、配送に係る費用の支援事業を実施することになりました。
事業の対象について、患者が薬局において電話や情報通信機器による服薬指導等を希望する場合、処方箋の備考欄に「0410対応」と記載され、薬局はそれに基づき電話や情報通信機器を用いた服薬指導を行い、配送等により患者に薬剤を渡す、とされています。
また、自宅療養または宿泊療養する新型コロナウイルス感染症患者に対して医薬品が処方される場合は、処方箋の備考欄に「CoV自宅」または「CoV宿泊」と記載され、同様の対応を行うとされています。
尚、報告につきましては、月度でまとめたものを翌月15日までに山梨県薬剤師会にご報告をお願いいたします。
又、事業の実施期間中に予算上限に達した場合には、その時点で国費による支援は終了になりますので、予算の執行状況の把握のために「別紙3」により山梨県薬剤師会への費用請求分の送付(週報)の提出をお願い致します。
※本事業は都道府県薬剤師会の会員・非会員を問わず補助の対象となります。
※別紙1.2.3につきましては、電子メールでの返信をお願い致します。
E‐mail:houkoku@ypa.or.jp

事業の詳細について(令和2年5月1日付事務連絡)【PDF】
薬局における薬剤交付支援事業の実施に当たっての留意点(令和2年5月8日付)【PDF】
様式
【別紙1】電話等による服薬指導及び配送等の実施状況の一覧(翌月15日までに山梨県薬剤師会へ提出)【Excel】
※都道府県薬剤師会へ請求を行わないものを含めて報告【別紙1】注3参照
※4月30日分の配送については、5月分に含めてください。その場合、【表イ】の「処方箋受付回数」は、5月分の受付回数を記入。
【別紙2】薬局における薬剤交付事業振込口座届(別紙1の初回提出時に併せて提出)【Word】
【別紙3】山梨県薬剤師会への費用請求分の送付について(週報)【Word】
※費用請求がある場合は必ず報告してください。
※初回については、4月30日~5月16日分までを5月18日に報告してください。

新型コロナウイルス感染症関連情報

2020年05月08日金曜日

新型コロナウイルス感染症に関する情報が、以下のホームページで掲載されていますのでご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の山梨県内における発生状況等について(山梨県ホームページへ)

・日本薬剤師会新型コロナウイルス関連肺炎に関する情報(日本薬剤師会ホームページへ)

 

・新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関する患者向け資材について

標記の件につきまして、日本薬剤師会において本取扱いに関する患者向け資材が作成されました。
0410事務連絡においては、薬局に薬局における対応として、「以下の点について、薬局内の掲示やホームページへの掲載等を通じて、事前に医療機関関係者や患者等に周知すること」としてア~オの5点が示されており、患者等への周知の際にはその点にもご留意ください。
また、医療機関における対応については、厚生労働省作成のリーフレットが示されており、薬局での対応に関しては「薬の処方を受けた場合」として記載があります。

日本薬剤師会作成患者向け資材【pdf】
厚生労働省作成患者向け資材【pdf】

・新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いにおける自宅療養中の患者への薬剤の配送方法に係る留意事項について(令和2年4月29日付け日薬業発第52号)

・新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて【pdf】 (令和2年4月11日付 日薬業発第24号)

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)【pdf】(令和2年4月11日付 日薬業発第25号)

 

 

後発医薬品比較サイトの運用終了について

2020年03月30日月曜日

医療保険委員会では、平成21年12月より運用してきました後発医薬品比較サイト(会員向け)を令和2年3月31日をもって終了することといたしましたのでお知らせします。

 

日本IDDMネットワークサイエンスフォーラムin東京の開催について

2020年03月23日月曜日

標記の件につきまして、認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワークより通知がありましたのでご連絡いたします。

日時:令和2年6月6日(土)10:30~16:30(10:00開場)
場所:Asia Startup Office MONO フューチャーセンター

詳細についてはこちらをご覧ください

 

薬学生受入を考えるスキルアップセミナー開催の延期について

2020年03月10日火曜日

令和2年3月1日付にて、令和2年4月18日(土)開催の標記セミナーにつきましてご案内したところではございますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から延期(日程未定)させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

本会主催研修会等の開催中止(延期)について

2020年02月26日水曜日

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、以下の研修会については開催の中止が決定いたしましたのでお知らせいたします。

中止(延期)となる研修会(PDF) 令和2年2月26現在

オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会の開催について【開催延期】

2020年02月26日水曜日

新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、3月22日開催予定の本研修会については、延期させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(平成30年3月厚生労働省、令和元年7月改訂)において、緊急避妊に係る診療については、産婦人科医または厚生労働省が指定する研修を受講した医師が、初診からオンライン診療を行うことが許容され得ると示されました。
薬局におけるオンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤については、その薬剤の特性や患者の状況等に鑑み、患者は研修を修了した薬剤師による調剤を受けることが求められています。
これを受け、実質的に本年4月より処方箋の応需体制を整備しておく必要があるため、当会といたしましては、その対応に関する研修会を以下の通り開催いたします。
参加をご希望の方は、別紙申込用紙に必要事項をご記入のうえ、3月6日(金)までに県薬事務局へFAX(055-254-3401)にてお申し込みください。
なお、本研修を修了した薬剤師及び所属する薬局の情報は、緊急避妊薬を調剤できる薬剤師・薬局として厚生労働省ホームページへ公表される予定です。

日 時:令和2年 3月22日(日) 14:00~18:00【開催延期:日程未定】

場 所:ホテルクラウンパレス甲府 2階 鳳凰の間
甲府市朝気1-2-1 TEL:055-233-0777

内 容

1.オンライン診療ガイドラインと緊急避妊薬処方について
2.オンライン診療に伴う緊急避妊薬処方上の留意点
(1)緊急避妊全般
(2)月経・月経異常・ホルモン調節機序
(3)OC全般・避妊
3.オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤について
(1)薬局での対応について
(2)患者対応等について

対象者:原則として、オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤を行う予定の薬局に従事する薬剤師
受講料:県薬会員1,000円 左記以外5,000円 (当日支払)
定 員:120名(会員優先/先着順)
※締切前でも定員に達し次第受付終了とさせていただきます

申込書(開催が決定次第、掲載予定)

山梨県薬剤師会会員用申込書【pdf】
関係団体・非会員用申込書【pdf】

健康サポート薬局に係る「健康サポートのための薬剤師の対応研修会」研修会Bの開催について【開催中止】

2020年02月26日水曜日

新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、3月15日開催予定の本研修会については中止にさせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

平成28年4月1日に施行された「健康サポート薬局」については、同年10月1日から都道府県知事等への届け出が開始されています。
厚生労働大臣が定める基準で規定される「常駐する資質に係る所定の研修」を修了した薬剤師が常駐する必要があり、届出にあたっては所定の研修修了証の提出が必要とされています。
「健康サポートのための対応研修会」を以下の日程で開催いたします。
受講者募集の案内をご覧いただき、受講申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。

1、健康サポートのための薬剤師の対応研修会
開催日時:令和2年3月15日(日) 13時~18時
開催場所:山梨県薬剤師会館 会議室

開催委案内

受講申込書(pdf)

健康サポート薬局の施行について(日薬業発第328号)

【重要】令和2年2月27日(木)開催、地域医療に関する研修会の延期について

2020年02月25日火曜日

令和2年2月27日(木)開催の地域医療に関する研修会につきましてご案内したところでございますが、新型コロナウイルス感染症への対策として延期させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

 

ジェネリック医薬品安心使用促進シンポジウムの開催について【終了しました】

2020年01月27日月曜日

山梨県薬剤師会では、地域住民と接する機会の多い看護師、保健師の方々とともにジェネリック医薬品についての理解を深め、地域住民が安心してジェネリック医薬品を使用できるよう促進するためシンポジウムを開催します。多数の皆様にご参加いただきますようご案内申しあげます。

参加対象:看護師、保健師及び薬剤師

富士吉田会場
日時:令和2年2月15日(土)16:00~18:00
会場:富士吉田市民会館 小ホール 富士吉田市緑ヶ丘2-5-23
入場無料 定員150名

昭和会場
日時:令和2年2月16日(日)10:00~12:00
会場:アピオ甲府 2階 平安の間  中巨摩郡昭和町西条3600
入場無料 定員200名

詳細及びお申込みについてはこちらをご覧ください