HOME お知らせ > 「薬局案内」の作成と薬局における活用について
1月 2022
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 12月   2月 »

「薬局案内」の作成と薬局における活用について

2021年12月01日水曜日

日本薬剤師会より標記の件につきまして通知がありました。(以下、日薬通知より抜粋)

令和元年12 月に公布された改正薬機法では、薬局は調剤のみならず、要指導医薬品や一般用医薬品をはじめとした地域住民に必要な全ての医薬品を提供する役割を有するものであることが改めて明確化されました(法第二条)。また、本年8月からは薬局の認定制度が導入され、既に施行されている健康サポート薬局とあわせて、薬局のかかりつけ機能、高度薬学管理機能、健康サポート機能について、患者が自身に適した薬局を選択できる仕組みが整備されつつあるところです。
今般、本会では、地域住民・患者及び関係者向けに、自局や薬剤師業務の周知や、薬局のかかりつけ機能強化取組の一環として、各薬局で活用いただける「薬局案内」を作成いたしましたのでお知らせいたします。
地域住民・患者から信頼される「かかりつけ薬剤師・薬局」として、すべての薬剤師・薬局が「かかりつけ」機能を発揮して選ばれるためには、薬局が提供できる機能や業務が地域住民・患者により認知され、単に利便性によらず、薬局の魅力によって選択される努力を絶えず行うことが重要です。
各薬局において、「薬局案内」を活用いただくことで、①薬局が有すべき基本的な機能や薬剤師サービスを理解する、②自局の持つ/不足する機能や業務を再確認し、不足分を伸ばすための取り組みに繋げる、③自局が地域、患者に提供する機能、薬剤師サービスを明確化する、④地域住民や患者へ分かりやすく説明する―ことを目的としています。

 

本資材につきましては、日薬ホームページ内の会員ページに掲載されておりますので、以下のアドレスから接続していただき、必要に応じご活用ください。

https://nichiyaku.info/member/info/kusuritokenkou.html