HOME お知らせ
1月 2022
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 12月   2月 »

お知らせ 一覧

お知らせの最新10件の記事が表示されます。それ以前の記事は次のページになります。

2021年度 慶応義塾大学薬学部公開講座 第2回がんプロフェッショナル研修会の開催について【終了しました】

2021年09月07日火曜日

標記の件につきまして、慶応義塾大学大学院薬学研究科未来がん医療プロフェッショナル養成プラン事務局より通知がありましたのでご連絡いたします。

日時:2021年10月17日(日)9:00~17:00
会場:慶応義塾大学 芝共立キャンパス 2号館4階460大講堂

詳細についてはこちらをご覧ください

 

第54回山梨大学医学部附属病院腫瘍センターセミナーの開催について【終了しました】

2021年09月06日月曜日

標記の件につきまして、山梨大学医学部附属病院より通知がありましたのでご連絡いたします。

日  時:令和3年10月4日(月)18:00~
開催方法:WEB開催(Zoom)

詳細についてはこちらをご覧ください

 

令和3年度厚生労働省保険局医療課による委託事業「薬局の機能に係る実態調査」へのご協力のお願い

2021年08月31日火曜日

標記の件につきまして、日本薬剤師会より通知がありましたのでお知らせいたします。

今般、厚生労働省保険局医療課による委託事業として、「薬局の機能に係る実態調査」が実施されることになりましたのでお知らせいたします。
同調査は、薬局及び薬剤師の業務の実態や、患者が薬局及び薬剤師に求める機能等を調査し、患者本位の医薬分業を実現するための課題等を明らかにすることを目的とするもので、全国1,600 施設の保険薬局(層化無作為抽出)を調査対象として実施されます。また、これらと併せて保険薬局を介した患者8,000 人を対象とした患者調査も実施されます。
本調査は厚生労働省から委託を受けた株式会社オノフにて実施され、調査票については、令和3年8月より発送を開始しているとのことです。
本調査は次回診療報酬改定に向けた議論のための重要な資料となることから、貴会におかれましても同調査の趣旨を十分ご理解いただき、調査対象となった保険薬局から照会を受けた場合等には迅速かつ適切な回答が行われるよう、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会の開催について【申込終了】

2021年08月27日金曜日

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(平成30年3月厚生労働省、令和元年7月改訂)において、緊急避妊に係る診療については、産婦人科医または厚生労働省が指定する研修を受講した医師が、初診からオンライン診療を行うことが許容され得ると示されました。
薬局におけるオンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤については、その薬剤の特性や患者の状況等に鑑み、患者は研修を修了した薬剤師による調剤を受けることが求められています。
このことにより処方箋の応需体制を整備しておく必要があり、当会ではその対応に関する標記研修会を感染防止策を講じた上で、昨年度に引続き以下の通り開催いたします。
参加をご希望の方は、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、10月1日(金)までに県薬事務局へFAX(055-254-3401)にてお申し込みください。
なお、本研修を修了した薬剤師及び所属する薬局の情報は、緊急避妊薬を調剤できる薬剤師・薬局として厚生労働省ホームページへ公表されます。
※新型コロナウイス感染状況により、延期する場合がございますので予めご了承ください。

日 時:令和3年10月17日(日) 13:00~16:30

場 所:山梨県医師会館 講堂・多目的ホール
甲府市徳行5-13-5

内 容:1.オンライン診療ガイドラインと緊急避妊薬の調剤について
2.オンライン診療に伴う緊急避妊薬処方上の留意点
1)緊急避妊全般
2)月経・月経異常・ホルモン調節機序
3)OC全般・避妊
3.オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤について
1)薬局での対応について
2)患者対応等について

対象者:原則として、オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤を行う予定の薬局に従事する薬剤師
受講料:県薬会員1,000円 左記以外5,000円(当日支払)
定 員:60名(先着順)
※昨年度受講された場合は、本年度の受講の必要性はありませんがお申し込みいただけます。ただし、定員に達した場合には新規受講者を優先させていただきます。また、締切前でも定員に達し次第受付終了とさせていただきます
※新型コロナウイルス感染予防対策として、講堂での研修会内容を多目的ホールへ中継いたします(各会場とも定員30名)。受講会場は選択できません。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、研修会当日に発熱・咳・倦怠感など風邪症状がある場合には、参加を自粛してください。尚、マスクの着用を厳守願います。

申込書 【申込終了】

山梨県薬剤師会会員用【pdf】
関係団体・非会員用【pdf】

山梨県医師会館案内図【pdf】

第3回薬局団体連絡協議会シンポジウムの開催について【終了しました】

2021年08月25日水曜日

標記の件につきまして、薬局団体連絡協議会より通知がありましたのでご連絡いたします。

日  時:令和3年9月26日(日)13:00~16:30
開催形式:Zoomによるオンライン配信

詳細についてはこちらをご覧ください

 

許可等申請書における「薬事に関する責任を有する役員」の氏名記載にかかる取扱いについて(Q&A)

2021年08月19日木曜日

標記の件につきまして、山梨県福祉保健部長より通知がありましたのでご連絡いたします。

詳細についてはこちらをご覧ください(山梨県ホームページ)

 

令和3年度肝疾患コーディネーター養成事業の実施について

2021年08月17日火曜日

標記の件につきまして、山梨県感染症対策統轄官より通知がありましたのでご連絡いたします。

詳細についてはこちらをご覧ください

 

2021年度アレルギー相談員養成研修会の実施について【終了しました】

2021年08月12日木曜日

標記の件につきまして、一般社団法人日本アレルギー学会より通知がありましたのでご連絡いたします。

 

日  時:2021年10月30日(土)9:20~16:30

2021年10月31日(日)9:20~15:20(予定)

開催形態:Webストリーミング配信

詳細についてはこちらをご覧ください

 

労災レセプト電算処理システムの利用促進に係る協力依頼について

2021年08月12日木曜日

日本薬剤師会を通じ、厚生労働省より標記の件につきまして協力依頼がありましたのでお知らせいたします。
平成26年2月より労災レセプト電算処理システム(オンライン請求)が稼働を開始して以来7年が経過したところですが、本システムの普及を一層進めるため、厚生労働省は労災指定薬局を対象とした普及促進事業を実施しています。
本年度は、令和3年8月4日(水)~12月23日(木)までの毎週水・木曜日、15時30分~16 時30分に、薬局向けにオンライン説明会を開催するとのことです。

詳細についてはこちらをご覧ください

 

「薬局における法令遵守体制整備の手引き」について

2021年07月29日木曜日

日本薬剤師会において「薬局における法令遵守体制整備の手引き」が作成されました。
また、「薬局開設者及び医薬品の販売業者の法令遵守に関するガイドライン」及び質疑応答集(Q&A)も併せて会員ページ内の【事務局から】に掲載しましたので、以下リンクより接続してください。

会員けページへのリンク